1. >
  2. 私が電子書籍を買う唯一の理由

私が電子書籍を買う唯一の理由

私は基本的に紙の本を買う主義ですが、漫画に関しては電子書籍で購入しています。

理由はと言うと「家族にバレたくない」に尽きます。

私は仕事柄お堅い専門書を読む事が多く、家族にもそういうキャラクターで通っている為、もし本棚に並んでいるのを見られるとからかわれそうで。

別にエッチな漫画という訳でもなく、至って普通のコミックなんですが、どうも気恥ずかしいんです。

私にとっての電子書籍のメリットは、こういう手元に現物が残らない事ですね。

簡単に抹消する事もできますし。

だから、物として持っておきたい時は紙の本、と言う具合に使い分けています。

紙の書籍と電子書籍の使い分け

最初は「紙じゃない書籍なんて・・・」と抵抗がありましたが、今は紙の書籍も読みつつ電子書籍も併用しています。

まず、電子書籍は基本的に、在庫切れというものがありません。

なので、ベストセラーや絶版本で、店頭に在庫がないよという場合でもすぐに読めるのが一番の利点。

ついでに言うと、処分に困るような人に見られるのはちょっと恥ずかしい本や、置き場所に困る雑誌なども電子書籍だと抵抗なく買えます。

逆に、マイナス面もあります。

まず、配信停止になったりすると読めなくなる可能性が大です。

配信元によって読めるアプリや環境が違うのも自分にとってはマイナスです。

なので、私は「なくなっては困る本は紙」、「一時的に読めればいい本は電子書籍」、と使い分けています。

サービスの違いがわかりにくくて、迷っています。

今は、読み放題などのサービスも多く、どこで購入するのが一番得なのか、わかりにくいと感じています。私の周りでは、電子書籍で読んでいる人はいません。子供は漫画をスマホで読んでいるようですが、無料のものだけで、かなり時間がつぶれるようです。私も、無料のものばかり読んでいます。画面の読み心地が悪く、すぐ読むのをやめてしまいます。横書きのブログの記事なども、あまり文字数が多いと、読み飛ばしてしまうので、ゆっくり読書はしません。もともと本が好きなのですが、今更紙の本を買う気持ちはなく、ちょうどいい電子書籍のサービスがないか探しているところです。

サクサク読める電子書籍

電子書籍はとにかくオススメです!

薄いし、軽いから鞄の中に入れてもかさばらないし重くならないので。

本を読んでいて「あれ?この言葉はどういう意味だろう?」って思ったりしたことありませんか?

紙の本だといちいち辞書を取り出して調べたり、もしくは億劫になってわからないまま読み進めたり…。

電子書籍だとスマホを操作する感じですぐに調べることができて便利です!

サクサク読めるのでストレスにならなくて私には合っています。買ってよかったです。