1. >
  2. 電子手帳から見えてくるなにかと変革の今

電子手帳から見えてくるなにかと変革の今

電子書籍は手軽にその場で安価で購入することができるのでとてもいいものだと思います。

しかも、スマホに何冊も入れて持ち歩いて読むことができる。なんと素晴らしいのでしょうか。

表示や文字の大きさまで変えて読むことができる。読み上げなんて機能もある。すごいです。

本のイメージの背景や音楽、映像なども一緒にして好きな背景や音楽を聴きながら読むなんてこともできてしまう。

また、個人の作品などもリスク少なく発表できる機会があるのはとってもいいことだと思います。

増える電子書籍と減っている紙タイプの本

3Dや動画が動く物を見ていると具合が悪くなるため電子書籍は使っていません。

(例ゲームでいういうと人が動くのではなく、画面が動くタイプのRPGや映画館などで見る3Dのタイプが苦手です。)

でも最近は、書店や図書館などを利用する方が減ってきています。

ほとんどが、スマホ・タブレットなどの電子書籍です。

たまに思うんですが、電子書籍が増えるのはいんですが、このまま電子書籍ばかり増えて、普通の紙で出来た本が減るのも少々困ります。

最初に書いた通り、3D・RPGなどの動く画面が苦手(とくに癲癇の患者がこのようなタイプが苦手という方が多いです。)

体の弱い人のためにも、紙のタイプの本を多く残して欲しいと思います。

荷物にならない書籍

書店に買いに行く手間もなく、ほしい時にすぐにスマホの中にダウンロードすることができるのでいつでもどこでも読むことができて、荷物も増やすことなくとても便利だと思いました。

自分がどこまで読んだのかがすぐにわかりあと大体どのくらいの時間があれば読み切ることができるのか表示されるし、小さい文字などは拡大することができるので普通の書籍よりも見やすかったです。戻りたいページや見たいページをすぐに表示してくれてさらに片手で読むことができるので楽な姿勢で読めました。

買いすぎに注意

とくにiPhoneで利用します。電子書籍は購入後すく閲覧でき、また見直したいときはすぐに見ることができます、また本棚とか場所も取らないのでかさばらないし、すごく気軽に利用しています。

ただその気軽さからか、ついつい書いすぎる自分の悪い癖がでます。カードの利用表を見てびっくりする月が結構ありますね。

また定期的に割引、タイムセールなどしてくれるのですが、やはり古本屋の値段と比べると高く感じます。まあ古本屋とかで探す手間を考えると遥かに便利なのですが。

またたまにマンガ1巻目無料などはとても嬉しいサービスです。その中で好きになって続巻を買うことも多いのでもっと増やしてほしいと思いますね。